梅本佑利

Yuri Umemoto


梅本佑利 - 2021 © Yuri Umemoto
梅本佑利 - 2021 © Yuri Umemoto

 

[ENG]

 

Yuri Umemoto was born in 2002 in Tokyo, Japan. He started composing at the age of fifteen. His works have been performed at important festivals and concerts such as "Born Creative Festival" (Dai Fujikura, Artistic Director, Tokyo Metropolitan Theater), Akiyoshidai’s Summer Contemporary Music Festival and in many other concerts around the world with various ensembles and performers. His work was selected for the BBC Proms, Young Composer program.

His composition concept is to connect the "story consumption" of Western classical music with consumerist Japanese culture.  And he presents a "superflat" in music.

 He is also active in collaboration, such as premiere new work using the AI ensemble system jointly developed with Yamaha Corporation and orchestral work in collaboration with Akiko Yamane.

He studied composition from 2018 to 2021 with Motoharu Kawashima at the Tokyo College of Music High School and currently studying at the Aichi University of the Arts.

 

https://yuriumemoto.com/ (composer web site)

https://enc.piano.or.jp/persons/8308 (PTNA)

 

[JPN]

 

2002年、東京生まれ。

作品は国内外の著名な演奏家によって数多く演奏されている。

梅本の創作コンセプトは西洋音楽の物語消費性と消費主義的な現代日本のカルチャーを接続すること、現代音楽での「スーパーフラット」の提示である。

ヤマハ株式会社との共同開発によるAI合奏システムを用いた新作、作曲家・山根明季子との共同作業によるオーケストラ作品の発表など、コラボレーションにも積極的である。

これまでの出演/発表歴に、ボンクリフェス(2019年、東京芸術劇場)、BBCプロムス・ヤングコンポーザー(2020年)Endless Imaginary(2021年、ライゾマティクス)、Tokyo Music Evening Yube(2021年)等がある。

作曲を川島素晴に師事。

東京音楽大学付属高等学校を経て、現在、愛知県立芸術大学一年に在学。

(2021年8月現在)

 

https://yuriumemoto.com/(作曲家ホームページ)

https://enc.piano.or.jp/persons/8308(ピティナ) 

 

このページの一部、または全文を フリー百科事典Wikipediaなどの項目に転載、改編掲載することを許可します。