[ENG]

Composer, born in 2002 in Tokyo, Japan, debuted in 2018. He has been actively engaged in musical activities with prominent performers of contemporary music in Japan and abroad, developing unprecedented expressive activities connecting Western music with Japanese subcultures. He is also active in collaborations, including the orchestral work "Oo./x" with composer Akiko Yamane, a collaboration with graphic artist Lee Kan Kyo, and a new work developed in collaboration with Yamaha Corporation.

He has been Born Creative Festival (2019, Tokyo Metropolitan Theater), BBC Proms Young Composer (2020) Endless Imaginary (2021, Rhizomatiks), Tokyo Music Evening Yube (2021), Sendai Classic Festival (2021), Spring Festival in Tokyo (2022), Among others performed at many festivals and events. he held his first solo exhibition in Tokyo. 

He graduated from Tokyo College of Music High School and is currently a student at Aichi Prefectural University of Fine Arts and Music (composition).

 

[JPN]

作曲家。2002年、東京生まれ。2018年にデビュー。国内外の現代音楽を牽引する著名な演奏家と共に精力的な音楽活動を行い、西洋音楽に日本のサブカルチャーを吸収したこれまでにない表現活動を展開している。作曲家、山根明季子との共同制作によるオーケストラ作品「Oo./x」の発表や、グラフィックアーティスト、Lee Kan Kyoとの共同制作、ヤマハ株式会社との共同開発による新作の発表など、コラボレーションにも積極的である。

これまでの発表・出演歴に、ボンクリフェス(東京芸術劇場)、BBCプロムス・ヤングコンポーザー(英国放送協会)、Endless Imaginary(ライゾマティクス)、Tokyo Music Evening Yube(豊島区)、仙台クラシックフェスティバル、東京・春・音楽祭などがある。2022年には初の個展「電話音楽」を東京で開催した。 

東京音楽大学付属高等学校を経て、現在、愛知県立芸術大学(作曲)に在学。

 

(2022年9月現在) 

 

 

おもなイベント:

2019年 ボンクリフェス(東京芸術劇場)

2019年 ACOUSTICLUB Vol.4(Tokyo Media Interaction)

2020年 BBCプロムス・ヤングコンポーザー(英国放送協会)

2021年 Endless Imaginary(ライゾマティクス)

2021年 Tokyo Music Evening Yube(豊島区)

2021年 仙台クラシックフェスティバル

2021年 展示・パフォーマンス「ごちゃまぜ☆ライフ」

2022年 個展「電話音楽」feat, Lee Kankyo(西荻窪・METEOR)

2022年 東京・春・音楽祭

2022年 神奈川県立音楽堂 ワークインプログレス「新しい視点」 (神奈川県立音楽堂)

2022年 箱根おんがくの森 2022 (箱根湖尻アートビレッジ)

 

・・・

 

新聞・雑誌・メディアなど:

2020年 MOSTLY CLASSIC(産経新聞社)9月号

2021年 中日新聞 12月7日 夕刊

2021年 朝日新聞(愛知版) 12月8日 夕刊

2021年 中日新聞 1月11日 夕刊

2022年 東京人(都市出版) 4月号

2022年 FASHIONSNAP.COM

2022年 ユリイカ(青土社) 4月号 特集*hyperpop

2022年 intoxicate(タワーレコード)4月号

2022年 音楽の友(音楽之友社) 5月号

 

 

 

このページの一部、または全文を フリー百科事典Wikipediaなどの項目に転載、改編掲載することを許可します。