もももも萌え萌え♡

Momomomo-moemoe♡

momomomomoemoe♡ (2021) for violin

「もももも萌え萌え♡ 」ヴァイオリンのための (2021)

 

WP: GLOBAL RING THEATRE Tokyo Japan, 2021, 6/30. performed by Tatsuki Narita.

世界初演: 2021年6月30日, Tokyo Music Evening Yube, 池袋駅西口野外劇場・グローバルリングシアター, 成田達輝(ヴァイオリン)

 

再演:(チェロ編曲版)2021年10月24日, 仲町の家, 原宗史(チェロ)

 

「もももも萌え萌え♡ 」はいわゆる「電波ソング」をモチーフに作曲された無伴奏ヴァイオリン作品である。その後作曲者によって、チェロ版、そして歌詞付きの電波ソングバージョンが作曲された。アップテンポ、過剰な分散和音、奇異な転調やコード進行、効果音、合いの手、掛け声などを音楽的な特徴に持つ「電波ソング」という音楽ジャンルは、オタクカルチャー、萌えカルチャーを象徴する存在である。

そんな「電波ソング」を梅本は、まるでアニメ絵を西洋美術の油絵で描くように、無伴奏ヴァイオリンというフォーマットを用いて西洋音楽の文脈上に持ち込んだ。

 

梅本による美少女キャラクター「萌え:||ちゃん」(もえもえちゃん)はこの作品をテーマ曲として生まれた。